バジルのCOJブログ(仮)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バジルのCOJブログ(仮)

COJのカード情報や気になったことをきままに

神獣ぅぅぅぅ!

皆様お疲れ様ですー。

そろそろクロスウォーの環境も落ち着いてきたのでしょうか。

黒の作戦などが大会で優勝しているという話しも聞いているので、色々調べて見ましょうかね。


さて、本日もミッションをやってきましたがさんざんな結果でした。

環境ではゾンビ海洋が強いと言われていますが、CPU戦最強の相手は間違いなく神獣です。

CPUがたまにやって来る次元干渉カーバン君は有名ですが、そんなことよりもSレックス➡角端➡返しにもう一度Sレックス➡返しにもう一度角端という動きをされたときは流石に殺意が芽生えました。


また、黄金蝶の少女もデッキロックを防ぐユニットとしては最強最悪のユニットとなります。

手札に戻るのでそれまでにロンギヌスを並べてデッキロックをしてしまうと

手札が溢れて黄金蝶の少女が墓地へ➡ジェスタークローが登場してトリガーリターン➡ロンギヌスでバウンス➡ヒョー!➡磔刑の時間だ!➡(以降ループ)

となり、加速装置やガチャガチャボックスが戻されて思うようにデッキを回せなくなります。

今日はジェスタークローが的確にガチャガチャボックスをリターンしてきたので流石に殺意が芽生えました。

また、加護効果も厄介でブリギットの早打ち効果が無効化されます。

そんな状態で戻ってきては延々と「虫、好き」といってきたので、心の中で「そうか、君はそういうやつなんだな」とエーミールの様なことを考えていました。


…現在は沈黙が強力なのでその点が逆風となっていますが、沈黙効果耐性的なものが神獣だけに与えられたら相当面倒なユニット群になるでしょう。

後は緑のユニットが現状とにかく効果に弱いので一定回数相手から与えられる効果を無効にするスキルなどがついたら面白いかも知れません。

あまり話題になりませんが神託の「◯◯を取り除く」というギミックはCOJ内で既に完成しているので、今後は沈黙を取り除くトリガーやインターセプトの登場もありそうですね。

と少し話が脱線しましたが本日の記事を終わりにしたいと思います。

それでは最後に
楽しいカードゲームライフを!