バジルのCOJブログ(仮)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バジルのCOJブログ(仮)

COJのカード情報や気になったことをきままに

バーにいこう!

皆様お疲れ様ですー。

COJは新コスチュームにコラボカード、新イベントと色々な情報が出ましたねー。

沙夜のコスチュームは今時小学生だってこんな服装しないでしょと思わず突っ込みをいれましたが、分かりやすい方がいいのかもしれませんね。


さてさて、本日はバーに初めていきたいと思っている人向けの心構え的な記事となります。

皆様もバーに行って仁になりきってみましょう!

ここからは大人の時間だ…

流石に未成年の人は入れません。

一応、ソフトドリンクやフードメニューもあるので行けないことはないと思いますが、恐らくお店側からストップが入ると思います。

まずは数人でいってみよう

1人でバーに入るのは慣れない内は中々難しいものです。

なので、飲み会の帰りなどに仲間を誘って行くのがベストでしょう。

上手くいけば先輩などがつれていってくれるかもしれませんよ。

ただ、人数が多いとボックス席になってしまうので大体2ー3人がいいと思います。

できれば開店して直ぐにいこう

こちらは1人でいく場合になりますが、できれば開店してから1時間くらいで行けるとベストです。

というのも、時間がたってしまうとお店が混んでマスターと会話できる時間が少なくなってしまうからです。

慣れてきたらその辺りはあまり気にならなくなりますが、最初に挫けると2度といきたくなくなると思うので最初の内は仲間といくか早めにいくようにした方がいいでしょう。

予算は?

大体5000円ー8000円あたりとなります。

一応、メニューのおいてあるお店であれば金額が書いてあるのでそれを目安に注文をすればOKです。(大体1杯1000円前後です。)

メニューがないお店でもマスターに聞けば答えてくれるので、不安であれば聞いてみましょう。

なお、銀座の高級店になると3万がざらということなので、流石にそのあたりのお店は避けた方がいいです。(使っているお酒が非常に珍しくプレミアがついて高くなってしまうそうです。)

最初はマスターに作ってもらおう

恐らくバーに行きたいけど何を注文すればいいのか分からない…という人も多いんじゃないかなぁと思います。

なので最初は大雑把に甘いものを下さいなど自分が今飲みたいものを注文すればOKです。

その後クリーム系にしますか?などより細かく聞いてくるので、受け答えをして最初の1杯を飲んでみましょう。

ちなみに最初のうちと書きましたが、こちらもこういう注文はよくするので、そこまで恥ずかしいことではないですのでご安心してください。

そもそも、マスターに話しかけにくい…と感じる人もいるかもしれませんが普通はマスターから声をかけてきてくれるのでその辺りはあまり気にしなくても大丈夫ですよ。

あまり気取らない

たまに熱心に勉強をしてからバーに来る人がいるそうですがあまりおすすめできません。

というのも、お酒はあくまでおまけのようなもので、マスターとの会話やお店の雰囲気を楽しむのがバーの醍醐味だからです。

気取るのが好きなら高級レストランなどに行った方がいいでしょう。

また、最近ではバーテンダーというマンガが有名で、劇中のセリフを言ってみたいがためにくる人もいるそうですが…

話のタネにするならいいですが、カクテルを作っているときに「お前は氷を殺した…」とか言われたら、流石にいい気分はしませんからね。

でもたまには気取る

いや、さっき気取るなっていったじゃない!って人もいるかもしれませんがやっぱりバーに行ったら気取ってみたいものです。

ただ、気取り方というものが重要でこちらの場合マスターが他のお客さんについて、1人でお酒を飲んでいるときは結構気取っています。

例えばマティーニなど度数が高いものはおまけとしてオリーブがついてきます。

オリーブと言えばギリシャ神話のアテナとポセイドンの対決の話が有名なので、その時はCOJの彼らを思い出しながらゆっくりと飲んでいます。

後はグラスに入っている丸氷を無意味にくるくる回して、あぁ…色々あったなぁと考えていたりもします。

気取るというよりはバーで自分をありのままに演じているといった方がいいのかもしれませんね。(ちょっと矛盾しているかもしれませんが)

水分補給はしっかりと

これが最後になりますが、水分補給はしっかりしましょう。

お酒を大量に飲むと明日に響くので、大体グラス10杯分の水を飲むのがベストです。

マティーニなど度数が高いものを飲むときは水と交互に飲むくらいで大丈夫です。

明日が休みであっても二日酔いというものはとてもきついので、酔いを残さないようにしましょう。

最後に

色々と書きましたが、そこまで難しいことではなく常識さえあれば誰が行っても大丈夫だと思います。

慣れてきたらオススメのフルーツを聞いてオリジナルのカクテルを作ってもらったり、近くの人に話しかけてみるのもいいかもしれませんね。(他の人に話しかけてくれるきっかけはマスターが作ってくれるのでそのあたりも大丈夫です。)

横浜で飲んだテキーラ・サンセットというフローズンカクテルがオススメですが、最初の内はマスターに色々と作ってもらいましょう。

後ここまでいっておいてなんですが、バーにいって格好をつけたいだけならいかない方がいいと思います。

別にバーじゃなくてもそういう場所は今の時代沢山ありますからね。

バーは自分を知ってもらう場所ではなく、グラスに映った過去の自分と向き合いつつゆったりとした時間を過ごす場所なんじゃないかなぁと思います。


しかし、ジンやテキーラなどと聞くと名探偵コナンの黒ずくめの集団を思い出しますね。

COJもサンデーGXのコラボで新しいカードが出るみたいなので、黒ずくめの集団であるテキーラの爆死をモチーフにした「なんやコレ」という発動したらフィールドのユニット全てに30000ダメージを与えるトリガーとかが出たら面白いですね。

という訳で本日の記事を終わりにしたいと思います。

それでは最後に
楽しいバーライフを!