バジルのCOJブログ(仮)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バジルのCOJブログ(仮)

COJのカード情報や気になったことをきままに

こちらの無期限ミッションの回し方

皆様お疲れ様ですー。

本日は用事が長引いたのと、用事が終わったー!と思って喜んでいたら足をくじいたのでおやすみです。

本日からイベント24thが開催されましたねー。

こういう普段出来ないゲームを出来るのは面白そうですね。

まぁ、今回もスーサイドになりそうですが…余裕があったらアマテラスでも使ってみますかね。

さてさて、本日はこちらの無期限ミッションの回し方のご紹介です。

基本の流れ

こちらはインターセプトの発動回数を稼いだ後、サレンダーしつつトリガーとユニットを並べるという方法をとっています。

使用デッキ

一応、インターセプト用のデッキとそれ以外のデッキは以前ご紹介しましたが少し改良したところもあるので再度ご紹介します。

インターセプト

f:id:baziru1732:20160325001900j:image

その他

f:id:baziru1732:20160325001923j:image

デッキの回し方

インターセプト稼ぎは以前ご紹介した侍インターセプトに改良を加えたものです。

ドーリスを採用することで降魔を採用することができ幻想の里との併用でインターセプトの回収も行えるようになっています。

ただし、時矢及び星くんはJOKERの関係もありサレンダー推奨です。

インターセプト稼ぎは大体3戦で150回済ますことが出来るので、それ以降はその他用のデッキに移動します。


その他用も以前ご紹介した通りですが、注意点として精霊ユニット及びオーバークロックユニットは可能であれば出すのは避けましょう。

というのも精霊ユニットは処理に時間がかかりドライブ時に高確率でラグが発生します。

タチバナオトヒメはまだいいですがサラスヴァティは出た後も処理に影響を与えるため基本的には軽減として使いましょう。

ただし、撤退をはさんだ場合に限り処理が軽くなるので最後のユニットとして出す場合は大丈夫です。

オーバークロックは出たときに演出で1秒ほど時間をとられるためです。

トリガー用に出す場合は仕方ないといえるかもしれませんが狛犬はOCで効果が発動してしまうので、可能な限り軽減に回すかlv2辺りでオーバーライドを止めるのも手です。

また、それ以外のユニットでも場にいるユニットと同じユニットが出せるのであればそちらを優先してだしましょう。

これも処理の問題で同ユニットがいれば軽くなるためです。

この辺りはお守りのようなものですが、それ以外の注意点としてカパエルを出す際手札のユニット枚数を確認し軽減で出せるか判断した上で出しましょう。

というのも援軍演出で2秒ほどかかってしまうためです。

なので、CP0手札カパエル+他ユニットかつユニット確定ドロートリガーがない場合はカパエルを軽減に回しましょう。


また最近は対戦中でもラボにログインできるようになったので、15戦ほどしたらミッションの進捗状況を見てユニットとトリガーの回数が±10になっているか確認しましょう。

普通にやっているとトリガーの条件が先に達成されてしまい、その後のトリガー発動はすべて無駄となってしまいます。

なので上記の条件に気を付け、あえてトリガーを使用しないでユニットだけ出すということも考えておきましょう。

最後に

という訳でこちらのミッションの回し方のご紹介となりました。

こちらもまだまだミスが多く、他にユニットがいるのにサラスヴァティを出してしまったりカパエルを無駄に出してしまうということがあります。

ここら辺は経験でどうにかするしかないので、今後も頑張っていこうと思います。

まぁ、ここまでしなくとも普通にプレイしていれば問題なく達成できるので、そこまで無理にこの方法をお勧めするというという訳ではありません。

こういう方法もあるんだなー程度に考えて貰えると嬉しいです。

という訳で本日の記事を終わりにしたいと思います。

それでは最後に
楽しいミッションライフを!