バジルのCOJブログ(仮)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バジルのCOJブログ(仮)

COJのカード情報や気になったことをきままに

デッキ紹介『蘇る大自然』

皆様お疲れ様ですー。

本日はMTGの新弾ゲートウォッチの誓いの発売日です!

難題の予見者など注目カードが多いみたいですねー。

こちらはMTGはしませんが、色々なカードゲームのことを知るのは面白いですね。

さて、本日はこちらが使う予定であった呪われたデッキ『蘇る大自然』のご紹介です。

デッキ概要

f:id:baziru1732:20160123234908j:image
相手のやる気をなくすことだけを目的としたデッキとなっています。

このデッキの特徴

このデッキは攻撃禁止を与え続けることで、相手が攻撃するという楽しみを奪い、こちらはインターセプトで対応するという超消極的なデッキです。

攻撃禁止ユニットはピスケス・ピヨベビーで与え、相手が進化ユニットなどを出して無理矢理攻撃してきたときは合気の神技で倒していきます。

インターセプトを使い終わった後は蘇る黒き翼を使い再度使用可能な状態にしましょう。

そのインターセプトを引く役割をするのがサンビスタで奇数ターン限定ではあるものの、デッキから優秀な緑のインターセプトを引いて相手に苦痛を与える準備をしましょう

このデッキの弱点

実質攻撃禁止が無効化される武身が苦手であり、大自然の仲間たちを早めに使ったり合気の神技に頼らざるを得なくなります。

最悪なのが、今回のイベントのPRカードである青アレキサンダーで沈黙がつくことで攻撃禁止そのものを無効化されてしまいます。

バウンスや不滅持ちも相当危険なので、注意していきましょう。

デッキの拡張方法

守りに特化しながら戦うデッキというスタイルは変えられないので、インターセプトを少し減らしバウンス対策にユグドラシルを何枚か入れてみるのもいいかもしれません。

それ以外であれば、showtimeを採用しユニットを減らされても継続的に戦える状態を展開していくのもありです。

showtimeを採用する場合、同時に合気の神技を使っていきたいので、カラスマドウを別のユニットに変更した方がいいかもしれません。

いざ実戦へ!

と思ったのですが、ここ数日間相手に石を投げられたり、唾をかけられるんじゃないかというイメージにおそわれて、不眠症と軽いノイローゼ状態となっていました。

MPは勿論ほしいのですが、それで筐体に吐いてしまいお店に迷惑をかけてしまうのもなんですので、今回のミッションはしないことにしました。

おいおい、約束と違うじゃないか!という声も聞こえてきそうですが、流石にCOJをやって首吊り自殺をするレベルの精神的負担には耐えられないので勘弁してください...

最後に

たかが、10戦でしょ?というのもわかるのですが、ストーカー被害にあった女性に合計10時間知らない男性10人と一緒にいよう!それで1万あげるよと言われてやるでしょうか?

こちらにとっては今回のミッションはそれに限りなく近いものであるため、本当に申し訳ないですが全国対戦は諦めて、無期限ミッションで頑張っていこうと思います。

店内対戦は喜んでやりますので、声をかけてもらえれば精神をぐちゃぐちゃにしてあげますよ!


さてさて、読んでいてめっきりブルーになってしまった方もいると思いますので、ヘルハウンドの記事はその分明るく盛り上げてつくっていこうと思うのでよろしくお願いします。

それでは最後に
楽しいカードゲームライフを!