バジルのCOJブログ(仮)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バジルのCOJブログ(仮)

COJのカード情報や気になったことをきままに

ミッション用デッキ『呪縛ロック』

皆様お疲れ様ですー。

 

いやはや、今日はDOB更新前日という事でゲーセンも混んでいました。

 

今月末辺りに新弾が出るのでしょうかねー、ただクロスウォーにシャドウバースとカードを買わないといけないものも多く色々と大変です。

 

さて、昨日いった通りこちらが使っているミッション用デッキ呪縛ロックのご紹介となります。

 

なお、内容がかなり多くなるので本日はデッキの紹介とCPUのチョイスの紹介となります。

 

デッキ紹介


f:id:baziru1732:20160908013242j:image

©SEGA

前提としてジョーカともレベルはMAXが好ましいです。

 

基本的にはディバインシールドしか使いませんが、本当に手札が困った時はルインリードを使う時があります。(具体的な動かし方は次回以降となります。)

CPUのチョイス

軍司・綾花・まりね・紫雨以外は全てサレンダー推奨です。

 

また、紫雨は3ターン以内にムーンリターナーかぐやを出されるorミヤビに行動権消費&呪縛をつけられない場合はサレンダーを推奨します。

サレンダーをする理由

星くんは2コス以下を戻すor消滅させる手段が多くガラテイアがまともに使えません。

 

仁は比較的戦えますが火気厳禁のダメージが3000とガラテイアに刺さり、ジョーカ対策に聖光が必須であったりとプレイヤーアタックを中々稼げません。

 

時矢&沙夜はそれぞれドラゴンゾンビor角端という呪縛ロックとの相性が最悪のユニットを出してきます。

 

リナはエラッタ前であれば色々とやれましたが、ウィルス灼のエラッタアサルトガールが破壊されやすくなってしまいロックを抜けられてしまいます。

 

紫雨は紫ゲージが3まで貯まってしまうとニードルレインの発動とクラブゲイナーに不屈がついてしまい、相性がとたんに悪くなります。

 

他にも色々と理由はありますが、ガラテイアが動けないorロックを解除される手段がサレンダーをしないキャラと比べて多いので特にこだわりがない場合はサレンダーをすることをお薦めします。

 

最後に

今回はCPUのチョイスとデッキ概要の紹介だけとなりましたが、サレンダーをしないCPUも動かし方が異なってきます。

 

一例を挙げるとまりねのフランブランは凄まじく面倒な動きを要求されたりします。(今日もありましたが…)

 

まぁ、その辺りは次回以降の記事で紹介していこうと思いますのでよろしくお願いします。

 

という訳で、本日の記事を終わりにしたいと思います。

 

それでは最後に

楽しいミッションライフを!