バジルのCOJブログ(仮)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バジルのCOJブログ(仮)

COJのカード情報や気になったことをきままに

もう誇りは捨てよう…

皆様お疲れ様ですー。

実は先程COJをやりにいっていました。

本当はコスチュームをコンプしたら直ぐ撤退という感じにしようと思ってたのですが、席が空いていたので少しだけプレイしました。

デッキは四聖獣にハンデスギミックを入れた魔手四聖獣で遊んでいました。

今日の結果

最初の2戦は武身にアグロと幸先がよく結構あっさり負けることができました。

その後に虫神獣というとてもユニークなデッキが登場しなるほどなーと思いつつこちらも四聖獣で応戦してなんとか勝つことができました。

…がこれでまたS4からS3になってしまい、もう無理だろこれ…ということで相手の人には申し訳ないですがサレンダーを連打していました。

しかし、サレンダーしている途中でアサルトスネークが初手という興味深いデッキが登場したので、どんな動きをするのかなと対戦をしていました。

トリロスということもありワールドデストロイヤーを買った人のデッキだったらしく、トリシューラ、お願いアレスに苦戦しつつも何とか凌いで勝つことができました。

相手の人が見ていたらあれですがアサルトフレイムはユニットを倒せるときに使いましょう!

もちろん、最後の〆などでBPレースをするときは必ずしもそうとはいえませんが…

強化としては次弾でマーヤも手に入りやすくなりそうなので入手できたら、早速組み込んでみるのもいいと思います。

そうするとアレスを手札でlv3にしてマーヤ➡アレスで3点ダメージをとることも出来ますよ。

こちらのデッキの反省点

四聖獣の序盤戦が弱いという部分をロキやハンデスでごまかすというのは面白かったもののやはりスピードが出ませんね。

後は青龍が倒れてしまうとカードを1枚引いてしまい、次のターン開始時にデッキからカードをドローできなくなるのでディストラクションスピアも十分採用の範囲です。

後は玄武が来ないとデッキが止まるという致命的な部分があったので、いっそのこと玄武は抜いて青アレキで三日天下の呪縛を誤魔化して盤面が膠着してきたら黄龍というのもいいかもしれません。

まぁそうなってくると結果的に魔手ハンに近づいて来ちゃうんですけどね。

最後に

…あぁぁ…勝っちゃいけないんだよ…

最終結果は8戦2勝と中々のものだったのですが、これでも結果を見るとランクは上がってしまっています。

流石にこれ以上は本当に不味いので、明日以降の対戦相手の人には申し訳ないですがすべて初手サレンダーをすると思うのでよろしくお願いします。

S10というランクはこちらにとって大切なものであり、しっかりとした過程の上で降格したかったのですが…もう次弾までの時間もありませんからね。

まぁ、明日に備えてそろそろ寝ますかね。

それでは最後に
楽しいカードゲームライフを!