バジルのCOJブログ(仮)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バジルのCOJブログ(仮)

COJのカード情報や気になったことをきままに

(トレーニング方法)己と戦おう!

皆様お疲れ様ですー。

最近はおそ松さんが流行しているみたいですねー。

おそ松さんが話題になるなら劇画・オバQも話題になるといいですねー。

正ちゃんはもう子供じゃないってことだな...。な...。といってお化けの世界に帰るQ太郎の姿には哀愁を感じてしまいますね。


さて、本日はこちらがたまにやるトレーニング方法のご紹介です。

トレーニング

最初に必要なものとして、COJをやっている友人が1人必要です。(出来れば自分よりランクが高い相手が理想です)

友人と遊びに行き、台が2台空いていることを確認したらaimeカードを読み込んだあと席を交換してプレイを開始します。

この時、デッキの調整などはしないで店内対戦を行います。

何度か対戦したら意見交換を行って、デッキの調整を行い、最後は自分のaimeカードを使って対戦を行います。

このトレーニングのメリット

相手の動かし方が自分とかなり違うことに気づくと思います。

こちらもこのトレーニングをやった際、こちらの想定とは別の運用方法でカードが使われることがありました。

また、こちらが使っているデッキも相手のデッキなのでデッキ構築の勉強にもなります。

特に、自分があまり興味のない種族のデッキなどにも軽く触れることができるので色々と学習することができます。

最後の意見交換では、このカードを入れてこのカードを抜いた方がいいというのをある程度理由をつけて話し合い、納得ができたら交換するような感じでデッキを構築していきましょう。

その後、自分のaimeカードで対戦を行うことで納得の行くデッキを作ることができると思います。

最後に

前提条件として、お互いある程度デッキの動かし方を知っている必要があります。

本当にある程度いいのでそのレベルであれば動画サイトで似たデッキを運用している動画が上がっていると思うので、参考にしてからプレイした方がいいかもしれません。

まぁ、余程尖っているデッキでない限りは大丈夫だと思うので、知識なしでそのままプレイしてみるのもいいかもしれません。

席を交換しないでaimeカードを交換する方法だと交換したことを忘れて持っていってしまう可能性があるので、注意しましょう。

まぁ、こういうトレーニング方法もありますよというご紹介でした。

それでは最後に
楽しいカードゲームライフを!