バジルのCOJブログ(仮)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バジルのCOJブログ(仮)

COJのカード情報や気になったことをきままに

トライエイジで遊んでみよう!(MSアビリティ編)

皆様お疲れ様ですー。

1月28日はトライエイジの新弾鉄血の3弾の稼働日ですねー。

サンダーボルトやORIGINからの参戦もあり、とても面白そうです。

そのためか、注目ランキングも堂々の1位となりました。

...こちらはトライエイジは既に引退しているので結構複雑ですねー。

うどんやさんが以前やっていたパンが売り上げランキング堂々の1位になったという感じでしょうか。

さて、明日からの新弾に参戦するというかたのためにトライエイジのMSアビリティに関するお話です。


ちなみに全くの余談ですがCOJ公式ブログで料理番組の日といっていた1月21日は龍が如く極』の発売日、『戦国大戦』のバージョンアップの日SEGAにとってもとても重要な日であったりしました。

...その辺りは同じSEGAの製品なんだから公式blogでちょっと紹介してもいいような気が...

ユニットのアビリティに関して

カードの表面の右下にかいてあるのがアビリティです。
f:id:baziru1732:20160107005955j:image
こちらのトライゼータであれば不沈というアビリティを持っていることになります。

初心者におすすめのアビリティ

アビリティの中では速烈・闘気・突撃・ビルドウェポン・変身・ファンネルがおすすめです。

トライエイジでは系統ごと(連邦・ジムシリーズ・ジオン・ネオジオンサイコフレームなど)にレベルという概念が存在し、アビリティにもレベルがあります。

レベルというのが中々厄介で上記の不沈も一回だけ戦闘不能状態から復活するというものですが、これは必ずではなく一定確率となっています。

この確率をあげるにはレベルをあげる必要があり、信頼できるレベル3にするには効率のよいクエストを行っても1系統につき約1万と5時間ほどかかります。

なので、一定確率系のアビリティは使用しない方が無難です。

では、上記であげたアビリティの簡単な説明をしましょう。

なお、レベルを最高まであげようとすると1系統につき120万と600時間くらいかかりますので注意しましょう。

速烈

先攻をとったらダメージアップのアビリティです。

厳密には防御無視ですが、ダメージアップと考えてもらって大丈夫です。

この際のダメージは速烈状態とそうでないときで目に見えてダメージが違うので分かりやすいと思います。

レベルが上がると防御無視率が向上しダメージがアップしますが、1でも十分に強いアビリティです。

闘気

こちらも先攻をとるとダメージがアップするアビリティです。

速烈との違いは、こちらが単機の場合ダメージが更にアップするというものです。

一応、速烈よりも防御無視率が低く設定されていますが、実際のところ速烈の上位互換と考えてもらって大丈夫です。

レベルが上がると防御無視率の向上と単機時のダメージアップとなっています。

突撃

先攻をとった後、その時の相手とのスピードの差によって固定ダメージが上乗せされるアビリティです。

こちらはスピードの差により、アップ・大アップ・超アップの三段階に別れ後者に行くほどダメージが上昇します。

このダメージは最終ダメージに固定値をプラスするので、防御スキル持ちにでも大きなダメージを与えられます。

レベルが上がると、ダメージが上がる・スピードの差が縮まるなど色々と言われていますが、大体3000程上回れば超アップになると思います。

ハイパーアビリティの紹介

以降のアビリティは発動する際に何らかのアクションをとる必要があるハイパーアビリティと呼ばれるスキルです。

変身

必殺技を打つ際に初回は確実に発動するハイパーアビリティで、必殺技を発動するとカードをこするアクションを3回行いゲージをためます。

これらをすべて成功させると必殺技が強化され、敵に大ダメージを与えられます。

更に、相手のディフェンスバースト(次回以降紹介しますがダメージを激減させる効果と思ってください)を発動させずに攻撃できるようになるため非常に強力です。

ただし、慣れるまで普通に失敗することもざらなので発動するカード以外に他のユニットカードやパイロットカードも一緒に動かして確実にゲージ貯めを成功させましょう。

ファンネル

こちらもカードをこすって発動させるハイパーアビリティです。

単機で必殺技を発動させずに戦闘を行い、鍔競り開始前に一定確率で発動します。

ファンネルは上記の通り一定確率スキルですが、発動率が尋常じゃなく高くミッション中に2回以上発動することもあります。

こちらも相手のディフェンスバーストを発動させずに攻撃できるため、非常に強力です。

こちらは比較的余裕をもってゲージを貯めることができるので、ゲージ貯めの練習などに使ってみるのもいいかもしれません。

ビルドウェポン

こちらは必殺技を使わずコンビネーションアタック(同じ属性を持つ機体でアシストすることで発動します、属性は今後紹介します)をしないことで発動するハイパーアビリティです。

こちらも変身と同様、初回の戦闘に限り確実に発動します。

発動すると、使用したい武器を選択する画面に移りカードを動かすことで武器を選択し、赤いボタンを惜します。

その後、武器が射出され指定の位置までカードを動かすことでアビリティが成功となります。

指定の位置に動かすのは非常に簡単であり、むしろ失敗する方が難しいです。

その後、その武器で攻撃を行いますが必殺技扱いとなるため、反撃系スキルを受けなくなります。

この際、ディフェンスバーストの発動はされてしまいますが、こちらもアタックバースト(次回以降紹介しますがダメージが激増する効果と思ってください)を発動することができます。

また、必殺技扱いとなりますがバーストバトル(これも次回以降紹介しますが非常に厄介なシステムと思ってください)が発生しないので安定して大ダメージを狙えます。

選択できる武器は機体によって異なりますが、このとき使用する武器は防御無視とかかれているカードがおすすめです。

選択できる武器はカードの裏面にかかれているので確認しましょう。

最後に

いやはや、ここまでの説明であっても1/10もトライエイジの説明できていないのですが、今後も思い立ったら書いていきますかね。

なお、使用するカードは比較的安く購入できるマスターレア(パーフェクトレアの一個下)かキャンペーンカードをお勧めします。

というのも能力の底上げがあったとはいえコモン・アンコモン・レアでは能力に若干不安があるためです。

この辺りはどれを使えばいいのかわからないと思うので、今後はこちらのお勧めのマスターレア・キャンペーンカードの紹介をしたいと思います。

それでは本日はこのあたりで終わりにしたいと思います。

それでは最後に
レッツ・トライエイジ!