バジルのCOJブログ(仮)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バジルのCOJブログ(仮)

COJのカード情報や気になったことをきままに

トライエイジで遊ぼう!

皆様お疲れ様ですー。

今日はクロスウォーの大会に参加者が9人も来ており、三日月・オーガスのことも色々と聞けました。

三日月・オーガスの件は明日まとめようと思いますので、よろしくお願いします。

なお、三日月・オーガスは人によって様々な意見が出ましたが、次弾で登場するアプサラスは満場一致でこのままでは壊れカードだとなりました。

さて本日は昨日作ろうと思っていたトライエイジとトライゼータを使用したデッキの紹介となります。

と思ったのですが、トライゼータを使う前に遊び方がわからないとどうしようもないと思うので本日は遊び方に関して簡単に説明したいと思います。

f:id:baziru1732:20151218023000j:image

ガンダムトライエイジとは


公式では子供向けと吟っている割にカードの裏面に実写版ケツ顎シャアに言及しているなど、どうみても30代前半をメインターゲットにしているカードゲームです。

ルール

最初に3枚のユニットカード3枚のパイロットカードを登録します。

最悪1枚パイロットカードがあれば補給ユニットとしてザクが配備されますが相当弱いため、やはりユニット・パイロットは3枚準備した方がいいです。

この時同じカード番号のユニット、パイロットは同名カードは同時に登録できません。

なので、前弾のストライクと本弾のストライクは同時出撃ができます。

また最近は少なくなりましたが、同弾でもレアリティが異なれば同時出撃が可能です。


パイロットは異なる弾でも同時出撃はできません。

ただし、パイロット名が異なる場合同時出撃ができる場合があります。(例1st刹那と2nd刹那は同時出撃が可能、一方で2nd刹那と劇場版刹那は同時出撃が不可能)

この辺りは非常にあやふやなのでwikiで事前に使えるか調べておきましょう。

戦闘の流れ①(メインフェイズ)

流れに関してはミッションモードと全国対戦モードで少し異なってしまうので、基本の流れを把握できるミッションモードに絞って話をしていきます。

戦闘が開始すると相手のユニットと自分のユニットが表示されるので、攻撃したいユニットの上にカードを動かします。

この時最初に攻撃をするユニットの隣に別のユニットをセットすることでアシスト攻撃として戦闘に参加させることができます。

ただし、攻撃をしていないユニットがいる場合そのユニットがアシストブロックをしてくる可能性があるので注意しましょう。

行動が決定した場合赤のボタンを押すことでメインフェイズを終了します。

この際素早く赤いボタンを押すと後述のバトルフェイズでスピードボーナスがつきます。

ある程度なれてきますと、変形受けや先制・ファンネル封じなどでアシストブロックをされることや遅くボタンを押すことも重要となりますが、始めたときはそこまで複雑なゲームではないため攻撃ユニットが決定したら早めにボタンを押しましょう。

ゲームの流れ②(バトルフェイズ)

メインフェイズが終了すると、次はバトルフェイズに移動します。

バトルフェイズにはいる順番は一部例外を除いて戦闘を登録した順番となるので注意しましょう(例最初にストライクでグフの上に重ねる、次にジ・Oでドムに重ねてユニコーンでアシストした場合、最初にストライク対グフを次にジ・O&ユニコーン対ドムとなります)

戦闘にはいると最初につばぜり合いが発生します。

この時、スピードが上回っている方が先に攻撃ができます。

先攻の場合アタックフェイズに移動します。

アタックフェイズ
アタックフェイズでは攻撃を行う瞬間にゲージが表示されゲージがたまっているほど威力の高い攻撃ができます。

しかし、ゲージが振り切ってしまうと大幅にダメージが低下してしまうので注意しましょう。

ゲージのたまる速度は攻撃ユニットの地形適正が高いほどゆっくりとなります。

この攻撃で相手を撃破できた場合はそのユニットのバトルフェイズは終了します。

この攻撃で撃破できなかった、もしくはつばぜり合いで後攻となってしまった場合はディフェンスフェイズとなります。

ディフェンスフェイズ
ディフェンスフェイズでは攻撃を食らう瞬間に指示されたボタンを押すことで披ダメージを軽減することができます。

もっとも早い場合で50%のダメージカットをすることができるので、早めにボタンを押しましょう。

はやく押すコツとして、ボタンの上に指をあらかじめおいておき、画面に押すボタンが表示されたらすぐに反応することで50%防御をすることができると思います。

後攻になった場合はこの後にアタックフェイズになり、先にアタックフェイズを終了していた場合その時点でバトルフェイズは終了となります。

最後に

ここまでがトライエイジの簡単な流れとなっています。

次回はパイロットやユニットのアビリティとバーストに関して書いていこうと思いますのでよろしくお願いします。

なお、トライエイジを今から環境トップまであげるとなると冗談抜きで200万+3000時間は少なくとも必要となるので、3DSで登場した「トライエイジSP」をお勧めします。

バジルくーん今日のCOJは?

いやね、トリガーロスト面白いですよ。

でもね、たまにアサルトフレイルをめちゃくちゃ使いたくなってね、相手のトリガーゾーンになにも刺さってないのに攻撃しちゃってね大惨事になっちゃうことがありました。

今後はそれさえ気を付ければ150点をつけてもいいんじゃないでしょうか!


レベコンはね相変わらずツクヨミでウィルスに沈黙つけちゃうことが多かったです。

後ねどのユニットを出したらいいのかわからなくなること多かったです!

レベコンはね、動画やブログでね動かし方をね、しっかりとね、把握する必要がありますよ。

そこさえしっかりしていれば120点はつけてもいいんじゃないでしょうか!


急にBAZIRU´sキッチンが始まって驚いた方もいるとは思いますが、今後もこの流れでいきますのでよろしくお願いします。(好評の場合色々なエージェントに話を聞きに行くフラッとBAZIRUも開催予定ですのでよろしくお願いします。)


それでは最後に、

レッツトライエイジング!